かんぽ生命の学資保険の特徴と注意点をわかりやすく解説します!

かんぽ生命学資保険評価

記事監修者紹介
松葉 直隆 大学卒業後、損保ジャパン日本興亜代理店の保険会社にて5年以上勤務し、年間100組以上のコンサルティングを行う。  その後、2016年6月より保険のドリルをはじめとする保険媒体の記事監修を務める。

大学進学が当たり前となった現在では、教育資金を早くから積み立て進学の際の費用に充てたいものですよね。

そんな時に役立つ保険商品である「学資保険」への加入を検討している保護者の皆さんもいらっしゃることでしょう。

ただし、各保険会社からいろいろな学資保険が販売されており、どのような商品を選べばよいか迷ってしまうかもしれませんね。

松葉 直隆

そこで今回は、かんぽ生命の学資保険「はじめのかんぽ」を取り上げます。

はじめのかんぽの特徴を解説し、この保険に関する利用者の評価も紹介します。

この記事を読めば、はじめのかんぽの基本的知識を得ることができ、みなさんの学資保険選びに役立つことでしょう。


この記事の要点
  • はじめのかんぽでは、出産後に忙しくなることを考慮して出生予定日の140日前から加入申込みができる。
  • はじめのかんぽには契約者配当金制度があり、満期保険金または解約返戻金と併せて受け取れる。
  • はじめのかんぽはサポート体制や郵便局が窓口という信頼感から高い評価を得ているが、一部では返戻金が元本割れすることへの不満を口にしている契約者もいる。
  • 今人気の学資保険商品をまとめて資料請求。大切なお子さんへの資金をご家族で話し合いましょう。

学資保険おすすめランキングは保険市場の資料請求で!

 

\人気学資保険資料請求は1分で完了/

学資保険資料をまとめて請求(無料)

家庭に合った学資保険は「ほけんのぜんぶ」が提案(無料)

かんぽ生命と学資保険「はじめのかんぽ」概要

学資保険検討者

現在、私たち夫婦は子ができても大慌てしないように、自分たちに合った学資保険を探しています。

お金がより多く戻ってくる学資保険は魅力ですが、子の万が一の事態も考慮した保険選びをしたいですね。

学資保険検討者

友人からは、かんぽ生命の学資保険が良いと勧められています。

かんぽ生命の学資保険とはどんな商品なのでしょうか?

第1章では、学資保険とは何か?かんぽ生命「はじめのかんぽ」の概要等を解説します。

学資保険とはこんな保険

学資保険とは、子の将来の進学のため教育資金を積み立てる保険です。

貯蓄型の保険と言われており、総じて返戻率(保険料よりお金の多く戻ってくる割合)が、保険契約者側に有利と言われています。

だいたい学資保険の商品では、返戻率101%~105%のものが多いです。

松葉 直隆

学資保険は各生命保険会社によって、個性のある商品が販売されています。

MEMO
教育資金の確保に特化し、返戻率を重視して学資金以外の保障はセットされない商品や、子の死亡保障等も備えた商品、子が進学する度に祝金が貰える商品等さまざまです。

かんぽ生命とは

かんぽ生命は、2007年10月1日に日本郵政公社が民営・分社化したことで誕生しました。

日本郵政グループの生命保険会社として運営されています。

かんぽ生命の会社データは下表のとおりです(2018年11月12日現在)。

概要 内容
名称 株式会社かんぽ生命保険
資本金 5,000億円
従業員数

7,490名

※2018年3月31日現在

主な事業所

・エリア本部13

・支店82

業務内容 生命保険業

かんぽ生命「はじめのかんぽ」の概要

かんぽ生命では学資保険として「はじめのかんぽ」を販売しています。

松葉 直隆

学資金準備コースを設定

この商品は学資金準備コースとして3種類が準備されています。

(1)「小・中・高+大学入学時」学資金準備コース

大学入学時に満期保険金が下りるほか、子が小学校・中学校・高校学時に学資祝金を受け取ることができます。

(2)「大学入学時」学資金準備コース

最もまとまったお金のかかる時期は大学学時です。

この費用を計画的に準備することができます。

(3)「大学入学時+在学中」学資金準備コース

お金のかかる大学学時の他、大学在学中(4年間)の学費や生活費を賄うのに適したコースです。

医療保障特約もある

子が病気やケガをした場合に、医療機関で治療を受けた費用が金銭的にサポートされる特約も付加できます。

MEMO
入院の際の保障(入院初期保険金・入院保険金)、手術の際の保障(手術保険金)、放射線治療の保障(放射線治療保険金)が準備されています。

\人気学資保険資料請求は1分で完了/

人気の学資保険資料はこちらから一括請求

はじめのかんぽ「小・中・高+大学入学時」コース

学資保険検討者

はじめのかんぽのそれぞれのコースについて、詳細を簡単に知りたいです!
はじめのかんぽで用意されている3つのコースはお子さんがどのような学校に進学するかなどを想定して考えてみると良いですよ。

松葉 直隆

学資保険検討者

うちは一応大学までの進学を想定しているので、大学入学時と在学中にまとまったお金を受け取れたら嬉しいですね。

学資保険検討者

うちは小学校から私立を考えているので、小学校からまとまったお金を受け取れると家計が助かりそうです。

それでは、まず初めに「小・中・高+大学入学時」コースの利点や返戻率等から解説して参ります。

「小・中・高+大学入学時」コースのメリット

かんぽ生命では、0~3歳までの被保険者(子)を対象として設定したコースとなっています。

小学校や中学校、高校に進学する場合でも、学業用品や制服代、学習机等が必要になるはずです。

意外にまとまった出費となるケースもあるので、進学の時期に学資祝金が受け取れるとありがたいですよね。

松葉 直隆

こちらのコースでは、大学入学時にまとまった満期保険金が下ります。

しかし、それ以前の必要な費用も賄うことができるので助かります。

この学資祝金は、加入時期にかかわらず、小学校・中学校・高校入学前の12月に受け取ることができます。

「小・中・高+大学入学時」でシミュレーションしてみる!

こちらでは事例をあげて、学資金の保険料や返戻率を算出してみます。

松葉 直隆

例その1:口座払込・基本契約のみ
  • 保険契約者(父):31歳
  • 被保険者(子):0歳
  • 保険料払込期間:全期間払込学資祝金付18歳満期
  • 月払保険料:19,140円
  • 基準保険金額:300万円
被保険者の進学 学資金額
小学校入学前 学資祝金15万円
中学校入学前 学資祝金30万円
高校入学前 学資祝金45万円
大学入学時 満期保険金300万円

→学資金受取総額390万円/払込保険料総額413万円

返戻率は約94.4%となります。

松葉 直隆

例その2:口座払込・基本契約のみ
  • 保険契約者(父):31歳
  • 被保険者(子):0歳
  • 保険料払込期間:12歳払込済学資祝金付18歳満期
  • 月払保険料:28,080円
  • 基準保険金額:300万円
被保険者の進学 学資金額
小学校入学前 学資祝金15万円
中学校入学前 学資祝金30万円
高校入学前 学資祝金45万円
大学入学時 満期保険金300万円

→学資金受取総額390万円/払込保険料総額404万円

返戻率は約96.5%となります。

松葉 直隆

「小・中・高+大学入学時」コースの注意点とは?

進学の度に学資祝金を受け取れるのは助かりますが、前述した事例をみるとこちらのコースの場合、元本割れを起こすことが多いのは注意点と言えます。

松葉 直隆

元本割れとは支払った保険料よりも、受け取る学資金の総額が少ないことを意味します。

学資保険は教育資金確保のため積み立てるので、容易にお金を引き出せない利点はあります。

しかし、返戻率を高く設定したい場合には、「小・中・高+大学入学時」コースを利用するのは控えた方が無難です。

みなさんの中には「これでは損をしたも同じだろう!」と、不満を感じる方々がいるかもしれませんね。

MEMO

実は、はじめのかんぽに契約者配当金制度も設定されています。

こちらは、毎年の決算で生じる剰余金に応じ、契約ごとに分配される金額です。

この配当金は、満期保険金または解約返戻金と併せて受け取ることができます。

ご家庭に合った学資保険は「ほけんのぜんぶ」が提案(無料)

はじめのかんぽ「大学入学時」コース

学資保険検討者

小学校・中学校・高校の学習費用は、なんとか自分の世帯で賄えますが、やはり問題は大学の入学費用ですね。

学資保険検討者

大学進学時に積み立てた学資金を活用したいです。

第4章では、「大学入学時」コースの利点や、返戻率等を解説します。

「大学入学時」コースのメリット

かんぽ生命では、0~12歳までの被保険者(子)を対象として設定したコースとなっています。

大学受験の費用や、無事大学へ合格した場合に納める初年度納付金、一人暮らしをはじめる際の初期費用が必要になるはずです。

かなりまとまった出費になるケースもあるので、しっかり備える必要がありますよね。

MEMO

こちらのコースでは、大学入学時にまとまった満期保険金が下りので助かります。

なお、満期保険金は17歳満期で設定した場合なら17歳の2月で、18歳満期で設定した場合なら18歳の2月に受け取れます。

「大学入学時」でシミュレーションしてみる!

こちらでは事例をあげて、学資金の保険料や返戻率を算出してみます。

松葉 直隆

例その1:口座払込・基本契約のみ
  • 保険契約者(父):31歳
  • 被保険者(子):0歳
  • 保険料払込期間:全期間払込学資祝金付18歳満期
  • 月払保険料:14,640円
  • 基準保険金額:300万円

→学資金受取総額300万円/払込保険料総額316万円

返戻率は約95%となります。

例その2:口座払込・基本契約のみ
  • 保険契約者(父):31歳
  • 被保険者(子):0歳
  • 保険料払込期間:12歳払込済学資祝金付18歳満期
  • 月払保険料:21,480円
  • 基準保険金額:300万円

→学資金受取総額300万円/払込保険料総額309万円

返戻率は約97%となります。

松葉 直隆

「大学入学時」コースの注意点

こちらのコースは下りる学資金が満期保険金だけなので、毎月の保険料は比較的安く済みます。

ただし、小学校・中学校・高校入学の際いろいろとかかってしまう費用は、貯金等から賄う必要が出てきます。

こちらの場合も、返戻率は元本割れを起こしていますが、契約者配当金も満期のとき一緒に受け取れます。

MEMO
契約者配当金について心配な時は、かんぽ生命のカスタマーセンター等に連絡して質問してみましょう。

\人気学資保険資料請求は1分で完了/

人気の学資保険資料はこちらから一括請求

はじめのかんぽ「大学入学時+在学中」コース

学資保険検討者

私が大学生の頃には、在学中の生活費に窮することもありました。

我が子には、そんなことが無いように気を付けたいものです。

学資保険検討者

大学在学中に学資金が下りるコースについても詳しく知りたいです。

第5章では、「大学入学時+在学中」コースの利点や、返戻率等を解説します。

「大学入学時+在学中」コースのメリット

かんぽ生命では、0~12歳までの被保険者(子)を対象として設定したコースとなっています。

大学入学時のまとまった費用はもとより、大学4年間の授業料、サークル活動、親元を離れて一人暮らしをする学生さんなら、アパートの家賃や水道光熱費に食費等、かなりお金がかかってしまいます。

自分の生活費はバイトで稼ぐ大学生も多いですが、ご両親としてはやはり進学した以上、学問に打ち込んでもらいたいですよね。

MEMO

「大学入学時+在学中」コースは、大学1年~4年までの4年間に学資祝金・満期保険金が下ります。

なお、学資祝金は被保険者(子)が18歳、19歳、20歳になったとき受け取れます。

「大学入学時+在学中」でシミュレーションしてみる!

こちらでは事例をあげて、学資金の保険料や返戻率を算出してみます。

松葉 直隆

例その1:口座払込・基本契約のみ
  • 保険契約者(父):31歳
  • 被保険者(子):0歳
  • 保険料払込期間:18歳払込済学資祝金付21歳満期
  • 月払保険料:14,580円
  • 基準保険金額:300万円
被保険者の進学 学資金額
大学入学時 学資祝金75万円
大学2年時 学資祝金75万円
大学3年時 学資祝金75万円
大学4年時 満期保険金75万円

→学資金受取総額300万円/払込保険料総額315万円

返戻率は約95.2%となります。

例その2:口座払込・基本契約のみ
  • 保険契約者(父):31歳
  • 被保険者(子):0歳
  • 保険料払込期間:12歳払込済学資祝金付18歳満期
  • 月払保険料:21,360円
  • 基準保険金額:300万円
被保険者の進学 学資金額
大学入学時 学資祝金75万円
大学2年時 学資祝金75万円
大学3年時 学資祝金75万円
大学4年時 満期保険金75万円

→学資金受取総額300万円/払込保険料総額308万円

返戻率は約97.4%となります。

松葉 直隆

「大学入学時+在学中」コースの注意点

事例のように基準保険金額を300万円と設定した場合は、大学4年間で1/4ずつ受け取ることになります。

MEMO

そのため、入学時にまとまったお金が下りないことになるので注意しましょう。

こちらのコースも受け取る学資金だけでは元本割れを起こしてしまいます。

契約者配当金も満期のとき一緒に受け取れます。

かんぽ生命の収益等が順調なら問題なく受け取れるはずです。

「はじめのかんぽ」の特約について

教育資金も大切ですが、我が子が成長する過程で、病気やケガによる入院・治療をするケースも出てくると思います。

松葉 直隆

学資保険検討者

子が大学へ入学するまでは、治療費に関する金銭的サポートも設定しておきたいのですが。

第6章では、はじめのかんぽの特約と、その設定の注意点について解説します。

特約はこんな内容

子の病気やケガの治療費の保障を希望すれば、医療保障特約を主契約に追加で設定できます。

特約の内容は次の通りです(無配当総合医療特約の場合)。

入院の保障

子が病気やケガで入院の場合は、「入院保険金」と「入院初期保険金」の2つがあります。

入院の保障
  • 入院保険金:被保険者である子が病気やケガをして1日以上入院の際に適用されます。保険金額は入院日額で特約基準保険金額の1.5/1000です。
  • 入院初期保険金:入院治療で入院保険金が下りる場合に保障されます。1回の入院で入院保険金日額の5倍が下ります。

手術の保障

こちらの場合には手術保険金が保険契約者側へ下ります。

MEMO
入院中の手術なら、入院保険金日額×20倍が、外来の手術なら入院保険金日額×5倍のお金が受け取れます。

放射線治療の保障

子が放射線治療または先進医療に該当する放射線照射や、がん組織を攻撃する温熱療法を受けたとき、放射線治療保険金が下ります。

MEMO
入院保険金日額×10倍の保険金が受け取れます。

特約は返戻率に影響する

医療保障を追加することで、この病気やケガへの治療に備えられますが、医療保障特約は無料付帯ではなく、有料付帯となります。

こちらの特約を主契約に追加すれば、学資金の返戻率にも影響が出てきます。

そのため、返戻率をより重視したいときには、この特約を最初から付帯しないのも一つの方法です。

松葉 直隆

ただし、結局のところ個別の医療保険に加入しても、毎月の保険料はかかってしまいます。

MEMO
加入した学資保険で教育資金の積み立ても、医療保障も両立したいと考えるならば、返戻率がある程度下がっても、医療保障特約を付加した方が良いでしょう。

ただし、子供の医療に関する助成制度は各市町村でも行われています。

ややこしい助成制度も含め、あなたの家庭にどのような学資保険やプランがマッチしているのか手っ取り早く知りたい場合は、「ほけんのぜんぶ」等の無料の保険代理店を利用するのも一つのテです。

松葉 直隆

「ほけんのぜんぶ」が無料で提案

あわせて読みたい

無料の保険相談の利用をお勧めする理由【得するキャンペーン満載!】 

次項ではこの制度の利点や注意点も指摘しつつ、子のための医療保障を考えてみましょう。

子の万が一を考えるなら

子の教区資金も大切ではありますが、成長していく上で子の健康もそれと同じく大切です。

子が進学する過程で、インフルエンザに集団感染したり、部活の練習中にケガをしたりすることも十分考えられます。

こども医療費助成制度とは

MEMO
全ての地方自治体(市区町村)では、地域の子供たちの健やかな成長と健康維持のため、子の医療費の無料または一部を助成する制度を実施しています。それがこども医療費助成制度です。

ただし、助成制度の名称は各市区町村で異なります。

子育てを行うご両親にとって、子の医療費の軽減措置はありがたい制度ですよね。

各市区町村ではほとんどの場合、6歳未満の子(小学校進学前)まで医療費を無料にしているケースが多いです。

そうは言っても助成内容はバラバラ

この助成制度を利用するときは、お住いの市区町村に申請手続きを行う必要があります。

しかし、この助成制度は、各市区町村において地域の状況を反映した形で実施されているため、助成を受けられる条件も各市区町村で異なります。

例えば、ある市区町村では児童の対象年齢を中学校卒業までに設定しているケースもあれば、高校卒業まで適用されているケースもあります。

松葉 直隆

申請の条件は移住を推進する市区町村が緩い?

また、助成制度申請の際に、世帯の所得制限を設けている市区町村も存在します。

ただし、一般的な傾向として、地方へ移住したいご家族を積極的に受け入れる市区町村では、各世帯に一定年齢の子がいれば、無条件で医療費助成を行うところもあります。

MEMO
各市区町村の設定した条件に左右されますので、ご自分の住む地域の市区町村の助成内容、条件等をしっかり確認する必要があります。

こような公的制度を利用する場合、お住いの市区町村の窓口・ホームページ等で事前にチェックしておきましょう。

こども医療費助成制度だけで不安を感じたら

助成制度の利用条件によっては、所得制限があるのでその制限を超える世帯は対象外とされたり、助成制度の対象年齢から外れたりしたら、もはや本制度は利用できません。

MEMO
このような場合には、はじめのかんぽに医療保障特約を最初から追加したり、個別の医療保険へ子を加入させたりした方が良いでしょう。

学資保険?医療保険?「ほけんのぜんぶ」が解決!(無料)

「はじめのかんぽ」の口コミ評価【辛口】

学資保険検討者

はじめのかんぽの利用者は、どんな意見を持っているのでしょうか?

学資保険検討者

利用者の方々の評価も是非お聞きしたいです。

第7章では、はじめのかんぽの肯定的な意見・批判的な意見等を取り上げます。

肯定的な意見

[はじめのかんぽの肯定的な意見として、地域に密着した郵便局が窓口という信頼感と、サポート体制に評価が集まっています。

松葉 直隆

一例をあげます。

20歳女性

私たち夫婦に長女が産まれて3カ月後に、はじめのかんぽへ入りました。

学資金300万円を12歳までに払い込んで、病気やケガに備えて医療特約をつけました。

やはり加入した理由は、郵便局への絶対的信頼ですね。様々な保険会社があって、返戻率だけをみれば確かに高い商品はたくさんあります。

でも、会社の規模や社会的信用を考慮すれば郵便局は抜きん出ています。

また、当初から学資保険に医療特約を付加したいと考えていたので、対象となる商品も限られていました。

郵便局で加入を申し込む際の対応も丁寧で、学資保険の内容、特約に関して不明な点を丁寧に解答してくださいました。

やはり直接担当者の顔を見ながらいろいろ相談できたことは、こちらの安心感につながるものです。

保障を現在も継続中ですが、今のところ満足していますし不満を感じたこともありません。

30歳女性

現在、生まれてくる子のために加入しました。はじめのかんぽは出産予定日の140日前から保険に加入できるので、主人と十分相談する時間を持てたのは大きいですね。

出産直後からでないと加入できないのなら、育児の準備で大忙しのなか加入しなければいけませんでした。

また、他者の学資保険と比較しても、保険内容はとてもわかりやすかったです。

加入条件が少ないのもこの保険を選んだ理由の一つです。

サポート体制も十分で、不明な点は電話対応で解消できるので安心です。

小括

やはり日本で最も身近な郵便局が申込窓口という点は、多くの利用者から信頼されるポイントと言えます。

そして、担当者の対応も丁寧で分かりやすい点が高評価となっています。

また、はじめのかんぽには医療保障特約が付いていること、保障内容がわかりやすいことも選ばれた理由と言えます。

松葉 直隆

批判的な意見

はじめのかんぽの批判的な意見として、返戻率が低い点と、郵便局という安定のブランドに安心して、保障内容を見誤った点等に不満があがっていました。

松葉 直隆

一例をあげます。

30歳女性

郵便局に別の用事で行った時、局員から熱心に学資保険の説明を受けました。

入院特約もついているので子のまさか事態にも安心と言われました。私としても学資保険は子供のため入る予定でいたし、郵便局の保険なら間違いないという理由で加入しました。

しかし、保険加入してから自宅で返戻率を計算をしてみたら、元本割れすることが判明し愕然としました。

こんなことなら、他の保険会社の学資保険の方がよっぽど返戻率も高かったのに。

30歳男性

実は私が納得して決めたというわけではなく、父親がはじめのかんぽの加入について話を持ってきた。

父親の代から郵便局とは親しくしていたので、加入を検討したのがきっかけだ。

私の父(つまり、私の子からみたら祖父)が、孫のため自分が保険契約者になるからと言ってきたので同意した。

確かに私の父の年齢は60歳なので、保険契約者年齢範囲内であったが。

しかし、保険プランは元本割れしてるし、損ではないのかと心配している。

小括

批判的な意見の中には、学資保険を販売するのが郵便局だからという理由で、内容を吟味せずに加入してしまったケースがあります。

学資保険には、かんぽ生命であっても他の保険会社であっても、それぞれ特徴を持っています。

MEMO
学資保険を選ぶには、まずご自分・家族のニーズに合った商品であるかを確認しましょう。

このチェックを怠ってしまうと、「こんなはずではなかった!」と後悔することにつながります。

意見(口コミ)は参考の一つ

保険選びの際には、各保険会社のホームページや保険の資料等を確認することでしょう。

また、保険代理店の方々のアドバイスも受けるかもしれませんね。

その他で参考にするものがあるとすれば、インターネットサイト等で良く見受けられるようになった「保険の口コミサイト」も考えられます。

確かに、保険を利用している方々の本音がチェックできるので、保険選びの際に活用する人も多いことでしょう。

しかし、口コミサイトでは理性的に保険会社・保険商品を批評している意見ばかりではなく、感情論を投稿している人たちも中には存在します。

そのため、真偽がよくわからない批判も多いのは事実です。

口コミサイトは、あくまで参考資料の一つと位置付けておいた方が無難と言えます。

松葉 直隆

\人気学資保険資料請求は1分で完了/

人気の学資保険資料はこちらから一括請求

かんぽ生命学資保険「はじめのかんぽ」加入時期と申込み方法

学資保険検討者

学資保険「はじめのかんぽ」は、いろいろな学資金準備コースに分かれていて選びやすいですね。

学資保険検討者

それでは、「はじめのかんぽ」のその他の利点や、申込の仕方を教えてください。

第2章では、「はじめのかんぽ」の利点と、申込方法の手順について解説します。

「はじめのかんぽ」は出生前でも加入OK!

学資保険は一般的に、出産後速やかに加入するのが理想と言われています。

子の出生前後の加入が丁度良い

子が0歳から加入すれば、毎月の保険料の負担はそれほど重くありません(例:月払10,000円~15,000円程度)。

ただし、学資保険は子の加入年齢に上限があり、多くの保険会社では満6歳までと設定しています。

MEMO
中には、10歳くらいまで加入可能な学資保険もありますが、その商品数は多くなく、加入しても毎月の保険料の負担は多くなってしまいます(例:月払20,000円~25,000円程度)。

出生予定日の140日前から加入可能!

子の出生時に加入を申し込むのはベストといえます。

しかし、実際のところ子の出生直後は、母子の健康状態も心配ですし、退院の打ち合わせや、市区町村への子の出生届、健診、育児へ不可欠となる用品の準備と大忙しになります。

これでは、学資保険をじっくり選んで加入する時間など作れない場合が多いことでしょう。

そこで、はじめのかんぽではご夫婦で相談し、余裕をもって保険申込ができるように出生予定日の140日前(妊娠6ヶ月目)から加入可能と定めています。

松葉 直隆

「はじめのかんぽ」は親の万が一も考える

学資保険へ加入する際、父親または母親が保険契約者となって、保険料払込期間中に不運な事故や病気で死亡、または高度障害状態になってしまうことも想定されます。

保険契約者が深刻な事態となると、保険料の支払いが滞るおそれも出てきます。

その場合には、学資保険の契約を中途解約しなければいけないことになり、子が進学を諦めてしまうかもしれませんね。

MEMO

はじめのかんぽでは保険料払込免除特約を設け、不測の事態を考慮し、保険契約者が前述のケースに該当したら、以後の保険料を免除しています。

なお、保険契約時に設定した学資金は予定通り問題なく受け取ることができます。

ご自分が亡くなったり、深刻な障害となったりしても、子の進学への影響が少なくなるので安心ですよね。

「はじめのかんぽ」の申込方法

はじめのかんぽは、契約手続きの際に郵便局で対応できます。

松葉 直隆

学資保険検討者

地域に身近な郵便局で申し込めるのは便利ですね。

申込の流れは次の通りです。

  • STEP.1
    リーフレット等を参考にプランを選ぶ
    保険を選ぶ際の相談や見積りを行いつつ、郵便局で手続きを進めても良いですが、希望するならば社員がご自宅へ訪問し、対応してくれます。
  • STEP.2
    申込を行う
    保障内容を確認し、加入したいプランを選んだら、「保険契約申込書」、「ご意向確認書」、「質問表(告知書)」へ必要な事項を記載していきます。
  • STEP.3
    保険契約引き受けを判断

    提出書類を審査します。被保険者(子)の傷病歴や健康状態が考慮されます。

    引き受けの有無を判断されるまで、約10営業日程度かかります。

    なお、書類に不明な点があると、書面、電話、訪問で後日確認したい旨を郵便局側が申し出る場合もあります。

  • STEP.4
    手続き完了

    保険契約の引き受けが認められたら、「保険証券」が自宅へ送付されます。

    保険証券には、契約した保障プラン・個人情報等が記載されているので、誤りがないかチェックしましょう。

  • STEP.5
    保険料払込タイトル5
    保険契約時に選択した払込方法で保険料を支払います。

まとめ

かんぽ生命は経営が盤石な保険会社ですし、地域の信用も厚い郵便局が窓口となっています。

しかし、保険選びはご自分や家族のニーズに合っているかどうかで判断することが大切です。

MEMO
保障内容を資料等で十分吟味した後に、信用に足る保険会社かをインターネットで調べたりもしくは代理店で相談し、納得した後に加入を申し込むことが賢明です。

\人気学資保険資料請求は1分で完了/

人気の学資保険資料はこちらから一括請求

「ほけんのぜんぶ」で相談(無料)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です