人気の学資保険、その特徴と注意点をランキング形式でズバリ解説!

学資保険人気比較

記事監修者紹介
松葉 直隆 大学卒業後、損保ジャパン日本興亜代理店の保険会社にて5年以上勤務し、年間100組以上のコンサルティングを行う。  その後、2016年6月より保険のドリルをはじめとする保険媒体の記事監修を務める。

学資保険検討者

子供の教育費や養育費に思ったよりお金がかかりそうなので、着実にお金を積み立てたいのですが普通預金だとつい使ってしまってどうも上手く貯められません。

学資保険検討者

せめて教育費の積立を学資保険で賄おうと夫と計画しているのですが、次は学資保険商品が沢山ありすぎて何を基準に決めたら良いんだか分からなくなってきました。。
近年の学資保険で人気なのは、貯蓄性の高い商品です。

松葉 直隆

この記事では、人気を集めている学資保険の内容や注意点と商品ランキングを紹介していきます。

保険のドリル読者

私は学資保険加入前にこの記事を読んでいたので、先輩パパ・ママが実際選んでいる学資保険を知ることができてお得に、かつ確実に教育資金を積み立てられていますよ!

この記事の要点
  • 大学の学費などのために学資保険に加入する人が多いが、大学在学中の生活費も視野に入れておくべき
  • ニッセイ学資保険は、大学在学中に、学資年金として受け取れるプランが充実
  • 定期預金で預金しても金利は0.25%程と低いため、返戻率の高い学資保険を契約し保障を充実させるのがおすすめ。
  • 今人気の学資保険商品をまとめて資料請求。大切なお子さんへの資金をご家族で話し合いましょう。

学資保険おすすめランキングは保険市場の資料請求で!

 

\人気学資保険資料請求は1分で完了/

学資保険資料をまとめて請求(無料)

学資保険のことなら「ほけんのぜんぶ」のプロに相談(無料)

人気の学資保険ランキング

さっそくですが、各インターネット・サイトでランキング上位となっている学資保険を見てみましょう。

松葉 直隆

ランキング 保険会社・学資保険名

1位

明治安田生命「つみたて学資」

2位

ソニー生命 学資保険 小ロゴ

ソニー生命「学資金準備スクエア」

3位

日本生命「ニッセイ学資保険」

4位

フコク生命 みらいのつばさの返戻率や保障内容の注意点

フコク生命「みらいのつばさ」

5位

はじめのかんぽ

かんぽ生命「はじめのかんぽ」

第2章以降は、常に人気の上位ランキング1位~3位までを解説していきます。

ただし、4位のフコク生命「みらいのつばさ」も返戻率は高い商品で、「兄弟割引」というサービスを設けています。

また、5位のかんぽ生命「はじめのかんぽ」は、特約で医療保障が設定できる商品であり、受付窓口が日本全国の郵便局というのも便利ですよね。

このように4位以降の学資保険でも、ユニークなサービスを行う商品が数多く存在します。

学資保険人気No1!明治安田生命「つみたて学資」

学資保険検討者

上位ランキングの保険会社は、私達夫婦でも名前を知っている大手ばかりです。

学資保険検討者

これならば、保険会社の倒産リスクも低くどこに学資保険を申し込んでも安心だと思います。

上位ランキング1位の明治安田生命「つみたて学資」について、詳細を解説します。

「つみたて学資」の特徴と受け取り方法

つみたて学資は、現在の学資保険の中で最も返戻率が高く人気となっている商品です。

その保険内容はきわめてシンプルで、主契約に付加する特約もありません。

そのため、第一に積立を重視した、貯蓄のための学資保険と言えます。

松葉 直隆

基本的な特徴

つみたて学資の加入可能年齢は、被保険者である子は0歳(出生予定日140日以内)~満6歳まで、保険契約者(親)は満18歳~満45歳となっています。

MEMO

申込時、基準保険金額を70万円以上として設定したら、高額割引適用対象になり、更に返戻率が高くなります。

保険料の払込方法は、月払(10歳・15歳払込期間)と全期前納払(一括払)があります。

つみたて学資の受け取り方法

大学進学時を想定し学資金が受け取れます。

受取回数は計4回、教育資金3回・満期保険金1回です。

学資金受け取るスケジュールは次のように定められています。

下表を参考にしてください。

子の誕生日/受取回数 教育資金1回目 2回目 3回目 満期保険金
4月2日~10月1日 18歳 19歳 20歳 20歳
10月2日~4月1日 17歳 17歳 19歳 19歳

つみたて学資をシミュレーション!

こちらでは事例をあげ、月払(10歳・15歳払込期間)と全期前納払(一括払)の保険料と、返戻率を比較します。

つみたて学資シミュレーション例
  • 被保険者(子):0歳
  • 保険契約者:25歳

月払(10歳・15歳払込期間)の場合

(1)被保険者(子)が15歳まで払い込む場合

15歳まで 月払保険料 返戻率

[受取総額]

300万円

基準保険金額:75万円

①保険契約者(男性):15,970

②保険契約者(女性):15,926

①保険契約者(男性):104.3%

②保険契約者(女性):104.6%

[受取総額]

200万円

基準保険金額:50万円

①保険契約者(男性):10,797

②保険契約者(女性):10,768

①保険契約者(男性):102.9%

②保険契約者(女性):103.1%

(2)被保険者(子)が15歳まで払い込む場合

10歳まで 月払保険料 返戻率

[受取総額]

300万円

基準保険金額:75万円

①保険契約者(男性):23,623

②保険契約者(女性):23,580

①保険契約者(男性):105.8%

②保険契約者(女性):106.0%

[受取総額]

200万円

基準保険金額:50万円

①保険契約者(男性):15,899

②保険契約者(女性):15,870

①保険契約者(男性):104.8%

②保険契約者(女性):105.0%

全期前納払(一括払)の場合

一括払 保険料 返戻率

[受取総額]

300万円

基準保険金額:75万円

①保険契約者(男性):2,749,776

②保険契約者(女性):2,744,750

①保険契約者(男性):109.0%

②保険契約者(女性):109.2%

[受取総額]

200万円

基準保険金額:50万円

①保険契約者(男性):1,851,139

②保険契約者(女性):1,847,788

①保険契約者(男性):108.0%

②保険契約者(女性):108.2%

保険料、学資金の返戻率の解説

月払では子が15歳になるまで払い込むよりも、10歳までで払込を完了した方が、毎月支払う保険料は高くなります。

しかし、短期間に保険料払込を終えるので、その分返戻率は高くなります。

また、全期前納払は一度に払い込む金額が大きくなるものの、トータル的にみれば保険料総額が月払よりも抑えられるので、高い返戻率が期待できます。

その他、保険契約者が男性(父親)よりも女性(母親)の方が、保険料は軽減され、返戻率が高まります。

保険契約者を誰にするか、保険料の払込期間・払込方法をどうするか、ご夫婦で家計の負担も考慮しつつ話し合いましょう。

松葉 直隆

つみたて学資の注意点

つみたて学資は、大学進学を想定した学資金の受取プランとなっているため、小学校・中学校・高校進学等の際、学資金の一部が下りる仕組みにはなっていません。

そのため、子が進学する度、学資金を受け取りたいご家庭には向かない商品と言えます。

注意

一方、被保険者である子の年齢上限は満6歳までと、ほとんどの学資保険で設定されている年齢と変わりありません。

ただし、保険契約者(親)の年齢上限は満45歳となっています。

つまり、祖父母が保険契約者として、孫の学資金を積み立てるよう想定されていないことに注意が必要です。

\人気学資保険資料請求は1分で完了/

明治安田生命の学資保険資料を請求(無料)

先輩パパ・ママから不動の人気!ソニー生命「学資金準備スクエア」

ソニー生命 ロゴ

学資保険検討者

返戻率の高い学資保険は確かに魅力ですが、学資金の受取時期が多様に選べる商品も検討したいです。

学資保険検討者

ソニー生命「学資金準備スクエア」はどんな学資保険なのでしょうか・・・?

「学資金準備スクエア」の内容

ソニー生命の学資保険

学資金準備スクエアは、保険契約者が学資金を受け取りたい時期によって、次のプランから1つを選び申し込める学資保険です。

I型の場合

中学校および高校、そして大学等へ進学のとき学資金が3回受け取れます。

I型では、子の出生予定日140日以内に加入できます。

学資保険学資保険

出産前後のバタバタする時期を避けてあらかじめよく考えて加入できるのは良いですね!

被保険者(子)は満1歳まで、保険契約者は男性なら満56歳、女性は満65歳までが加入年齢上限となります。

Ⅱ型の場合

大学進学時び学資金を一括で受け取れます。

Ⅱ型でも、子の出生予定日140日以内に加入できます。

被保険者(子)は満3歳まで、保険契約者は男性なら満62歳まで、女性は満70歳までが加入年齢上限となります。

Ⅲ型の場合

大学進学時・在学中に学資金が5回受け取れるプランです。

Ⅲ型は、子の出生予定日91日以内に加入できます。

被保険者(子)は満3歳まで、保険契約者は男性なら満63歳まで、女性は満71歳までが加入年齢上限となります。

祖父母から可愛いお孫さんへプレゼントという形で契約される方もいらっしゃるんですよ。

松葉 直隆

学資金準備スクエアをシミュレーション!

こちらでは事例をあげ、I型・Ⅱ型・Ⅲ型の受取時期、保険料および返戻率を比較します。

学資金準備スクエアシミュレーション例
  • 被保険者(子):0歳
  • 保険契約者:25歳
  • 保険料払込期間:被保険者10歳まで
  • 保険料払込方法:月払
  • 受取金総額:300万円(I型のみ288万円)

I型の場合

基準学資金額180万円、保険期間は子18歳でシミュレーションします。

被保険者(子)の年齢 学資金額
12歳 進学学資金:54万円
15歳 進学学資金:54万円
18歳 満期学資金:180万円

保険料および返戻率は次の通りです。

保険契約者 月払保険料 返戻率
男性 23,580円 約101.7%
女性 23,526円 102.0%

Ⅱ型の場合

基準学資金額300万円、保険期間は子18歳でシミュレーションします。

学資金受取時期は18歳の時点のみです。

保険契約者 月払保険料 返戻率
男性 23,820円 約104.9%
女性 23,790円 約105.0%

Ⅲ型の場合

基準学資金額60万円、保険期間は子22歳でシミュレーションします。

被保険者(子)の年齢 学資金額
18歳 進学学資金:60万円
19歳 進学学資金:60万円
20歳 進学学資金:60万円
21歳 進学学資金:60万円
22歳 進学学資金:60万円

保険料および返戻率は次の通りです。

保険契約者 月払保険料 返戻率
男性 23,298円 約107.3%
女性 23,256円 約107.4%

ソニー生命の学資保険

スポンサーリンク

保険料、学資金の返戻率の解説

I型の場合
3つのタイプの中で最も返戻率が低いプランです。

しかし、子が進学する度にかかる入学金や教材費等を賄うため、学資金の一部を利用したい場合に適したプランといえます。

Ⅱ型の場合
満期学資金としていっきにお金が下りるプランです。

とりわけ私立大学に進学し、まとまった入学金等が必要となった時に有効です。

Ⅲ型の場合
月払保険料が最も低く返戻率は最も高いプランです。

こちらは学資年金という形で、5回分均等に学資金が下ります。

大学の学費や子が親元を離れ、一人でアパート等を借りて生活している時の費用として利用することに、適したプランといえます。

学資金準備スクエアの注意点

学資金準備スクエアの場合、加入年齢の上限が被保険者(子)に関して、やや厳しく限定されている点は要注意です。

MEMO

保険満期・保険料払込期間にもよりますが、保険契約者は60代~70代までOKです。

そのため、祖父母が孫の保険契約者となることは十分可能です。

ただし、被保険者(子)の年齢は、保険満期・保険料払込期間によって1歳までが年齢上限とされる場合もあります。

学資金準備スクエアへ加入する際には、資料に記載されている年齢上限をしっかり確認して、できるだけ速やかに申込みましょう。

ソニー生命の学資保険資料を請求する(無料)

ソニー生命の学資保険なら「ほけんのぜんぶ」のプロに相談(無料)

日本生命「ニッセイ学資保険」

子の教育資金のために学資保険の他、貯金も必要となります。

大学在学中の生活費は盲点!

大学生の場合は一人暮らしをはじめる場合もあるのですが、こちらの生活費まで想定していない場合も多いです。

大学在学中に、学資年金として受け取れるプランが充実している学資保険が「ニッセイ学資保険」です。

その内容を解説します。

「ニッセイ学資保険」の内容と特徴

ニッセイ学資保険は、大学進学・在学中の学費や生活費等を賄うことが想定されている商品です。

子が大学へ進学してご家族は一安心と言えますが、進学した大学が自宅から通学できる距離とは限りません。

特に地方の方々が都心の大学へ進学した場合は、親元を離れ、一人暮らしをしなければいけないこともあるはずです。

そんな時に、大学在学中の学費または生活費の一部を賄う資金として大いに役立つ学資保険と言えます。

2種類のプラン
  • こども祝金あり型:小学校・中学校・高校進学時、そして大学進学から4年間の合計8回にわたり、祝金・学資年金が受け取れるプランです。被保険者(子)は2歳まで、保険契約者は67歳までが加入年齢上限となります。
  • こども祝金なし型:大学進学から4年間の合計5回にわたり、学資年金が受け取れるプランです。被保険者(子)は6歳まで、保険契約者は60歳までが加入年齢上限となります。

ニッセイ学資保険をシミュレーション!

こちらでは事例をあげ、こども祝金あり型・こども祝金なし型の受取時期、保険料および返戻率を比較します。

松葉 直隆

ニッセイ学資保険シミュレーション例
  • 被保険者(子):0歳
  • 保険契約者:25歳
  • 基準学資金額:100万円
  • 学資年金開始年齢:子18歳
  • 保険料払込方法:月払

こども祝金あり型の場合

保険料払込期間が学資年金開始時まででシミュレーションします。

被保険者(子)の年齢 学資金額
5歳 こども祝金:20万円
11歳 こども祝金:20万円
14歳 こども祝金:20万円
18歳 第1回学資年金:100万円
19歳 第2回学資年金:50万円
20歳 第3回学資年金:50万円
21歳 第4回学資年金:50万円
22歳 第5回学資年金:50万円

保険料および返戻率は次の通りです。

保険契約者 月払保険料 返戻率
男性 16,260円 約102.5%
女性 16,210円 約102.8%

こども祝金なし型の場合

保険料払込期間が10年間でシミュレーションします。

松葉 直隆

被保険者(子)の年齢 学資金額
18歳 第1回学資年金:100万円
19歳 第2回学資年金:50万円
20歳 第3回学資年金:50万円
21歳 第4回学資年金:50万円
22歳 第5回学資年金:50万円

保険料および返戻率は次の通りです。

保険契約者 月払保険料 返戻率
男性 23,300円 約107.2%
女性 23,260円 約107.4%

保険料、学資金の返戻率の解説

こども祝金あり型は、子の小学校進学の時から祝金が受け取れます。

こども祝金なし型よりも返戻率は低くなるものの、進学の都度お金が受け取れるので、学習机代や、教材費に活用できます。

MEMO
こども祝金なし型は大学進学時から受け取れますが、返戻率は高く、第1回目の学資年金の受取額が多いので、初年度の入学費を賄うことに役立ちます。

ニッセイ学資保険の注意点

こども祝金あり型は、進学の度に学資金の一部を受け取れますが、被保険者(子)の加入年齢上限は2歳までになっているので、早期に申し込んだ方が無難です。

また、学資年金として積み立てた保険料を活用することが想定された商品のため、一括で学資金が受け取れるプランはありません。

特に私立大学で理系・医学系に進学すると、かなりまとまった入学費用を必要とするケースもあります。

そのため、学資保険の他、定期預金等の別の備えと併せて費用を賄う必要があるでしょう。

松葉 直隆

ニッセイの学資保険なら「ほけんのぜんぶ」のプロに相談(無料)

人気の学資保険に加入する前に

これまで紹介してきた学資保険は、どれも特徴のある商品ばかりです。

では、これらの学資保険へ加入する前に、知っておくべき注意点を解説していきます。

子のための医療保障を考える

子のための備えは何も教育資金だけに限られません。

日本では、子が幼稚園から高校卒業まで集団教育を行うことになります。

そのため、子が病弱でなくても、学校内でインフルエンザが流行すれば、感染してしまうおそれはあります。

また、子が成長期でケガをしやすくなり、体育や部活動で大ケガを負う可能性もあります。

長期の入院・治療が必要とされる場合、公的な健康保険だけに加入していても、金銭的負担は重くなるケースがあります。

松葉 直隆

MEMO
このような事態に備え、子が幼少時から加入可能な生命保険会社の医療保険や、子供を対象とした医療・死亡保障が受けられる「こども保険」等へ加入しておきましょう。

低解約返戻金型終身保険の活用を考える

大学進学のために、ご夫婦でコツコツ資金を積み立てていても、子は高校を卒業したら社会人として独り立ちするかもしれませんね。

学資保険は予定通り下りるけど

子の人生である以上、子が下した決断は尊重する必要があるでしょう。

しかし、問題は学資保険はあくまで子の進学を目的とした保険商品である点です。

子が大学に進学しないからと言って、学資金が下りないということはありません

子が夫婦の思った通りの進路に行かないことを想定して、積み立てたお金を幅広く運用できないか検討したい方々もいることでしょう。

松葉 直隆

そういった際に広く活用できるのが、「低解約返戻金型終身保険」なのです。

学資保険検討者

長い名前で聞いたこともありませんね。どういった保険なのでしょうか?

低解約返戻金型終身保険で活用してみる!

こちらは、実は「死亡保険」になりますが、中途解約して利益を得ることが目的の貯蓄型保険商品です。

この低解約返戻金型終身保険は、保険料払込期間が満了すれば、以後急激に返戻率が上昇することが特徴です。

各商品・保障プランにもよりますが、約110%~120%の返戻率が期待できます。

松葉 直隆

子の出生に合わせ保険料払込期間を選択し、子が大学へ進学する時に返戻率の高い状態で解約すれば、保険契約者側に有利な解約返戻金額が下ります。

もしも、子が大学進学しないのなら、ご夫婦の老後の資金という形でそのまま積み立てておけば、どんどん返戻率は高くなっていきます。

低解約返戻金型終身保険のように積み立てる場合、柔軟な運用が可能な商品もあるのです。

オリックス生命の終身保険RISEライズ

低解約返戻金型終身保険で人気があるのは、オリックス生命の終身保険「RISE(ライズ)」です。

ご興味がある方は以下の記事もあわせてご覧くださいね。

ただし、払込期間中に解約するのは大損の元!

低解約返戻金型終身保険は、保険料の払込期間中に解約すれば、返戻金が最悪0か、わずかな返戻金しか受け取れないことになります。

注意

払込期間中に解約した場合の返戻金は、多くても支払ってきた保険料の7割程度です。

そのため、解約して大きな利得を得るには、保険契約時、保険料払込期間を慎重に決めることが大切です。

専門知識を持つ人に相談したいなら

学資保険を申し込むにしても、貯金して資金確保に努めるにしても、ご夫婦だけではなく、専門知識を持った人に相談したい場合があるでしょう。

そんな時は、「ファイナンシャルプランナー」という保険・税金等の有資格者に、教育資金の確保のアドバイスを聞いてみるのも良いでしょう。

ご自分の年収やローンの情報等、ある程度の個人情報を開示する必要がありますが、どのようにお金を積み立てればよいか、シミュレーションしてグラフ等に表示し、わかりやすく助言してくれるはずです。

FP ファイナンシャルプランナーとは、ライフプランニング(資金計画)、金融資産運用、タックスプランニング、リスク管理、不動産、相続・事業承継等の知識を有する国家資格

MEMO

また、学資保険選びでいろいろな不明な点が出てきたら、「無料保険相談サービス」で質問してみましょう。

窓口で対応するのは、保険に関する専門スタッフなので安心です。

また、何度も無料で相談が可能です。

もしも、来店する機会がない場合は、自宅を訪問して相談に乗ってくれる業者もあります。

「ほけんのぜんぶ」の質の高いプロに無料で相談

学資保険の必要性について

子供が生まれると喜びも大きいですが、教育費に関しては切っても切り離せない問題となります。

ここからは、子供の教育費にどれぐらいの費用が掛かるのかを理解した上で、学資保険の必要性に関して考えていきましょう。

そもそも学資保険とは

学資保険とは、子の教育資金を確保するため、払込期間満了まで保険料を積み立てる保険商品です。

保険契約時に設定した年齢で満期となり、被保険者(子)が生存していれば、満期保険金(学資金)として受け取ることができます。

しかし、残念ながら満期前に子が亡くなった場合は、積み立てたお金は死亡給付金として下りることになります。

MEMO

生命保険会社が販売する学資保険には、いろいろな受取方法が選べるプランや、医療保障・死亡保障を特約として付加できる商品もあります。

各学資保険によっては、被保険者(子)の年齢制限が非常に厳しい商品もあるので、出生後なるべく早く加入した方が良いでしょう。

教育資金は多額に上る

子が社会人になるまで教育資金はどれ位かかるのか?気になるご夫婦も多いことでしょう。

教育資金の目安としては、文部科学省で公表したなデータが参考になります(文部科学省生涯学習政策局政策課「平成28年度子供の学習費調査の結果について」作成)。

幼稚園~高校卒業まで

幼稚園~高校卒業までの学習費は公立と私立で次のようになります。

学習費 公立 私立
幼稚園(3年) 701,841円 1,447,176円
小学校(6年) 1,933,860円 9,169,422円
中学校(3年) 1,435,662円 3,980,799円
高校(3年) 1,352,586円 3,120,504円

例外なく公立よりも私立の方が、2倍~4倍以上多く学習費がかかります。

学4年間の場合

大学は一昔前の“受験戦争”と呼ばれていた時代から、随分入学し易くなっています。

だからと言って、学習費が安くなったわけではなく、在学中の学習費はまとまった金額が必要です。

4年間の学習費(目安)
  • 国立大学:約259万円
  • 公立大学:約267万円
  • 私立大学:約544万円

ただし、特に私立大学の場合は文系や理系・医学系とで、学習費に大きな差が生じるので、注意が必要です。

貯金だけでは不安

MEMO

教育資金を貯めるため、まず思いつくのは普通預金や定期預金による貯金を重い浮かべます。

しかし、最近は金利が非常に低く、定期預金でも0.25%程度しか増えません。

教育資金を積み立て効率的に運用したいなら、預金だけで備える方法は、非常に難しくなっているが現状です。

預金で資金を貯めつつ、それと共に学資保険で運用した方が賢明です。

また、学資保険で積み立てを行った方が、返戻率(預金でいえば金利)の高さや、まさかの事態にも対応できて安心です。

人気の学資保険の秘密を徹底解剖!

人気の学資保険について解説してきましたが、その人気の理由はどこにあるのでしょうか?

人気のある学資保険に共通するところをここでは少し解説していきます。

何と言っても返戻率!

人気となっている学資保険の最大の特徴は、やはり「返戻率」の高さです。

この返戻率とは支払った保険料よりも、戻ってくるお金で得をする割合を意味します。

松葉 直隆

返戻率が高ければ

例えば返戻率が110%であるとき、100万円分の保険料を支払ったなら学資金として110万円が受け取れることになります。

つまり、保険契約者であるご自分や家族は、10万円分得をしたということになりますね。

学資保険の返戻率が高い商品ほど人気を集めています。

やはり、資金の積み立てのために加入するわけですから、当然と言えば当然ですよね。

松葉 直隆

保険料の払込方法で返戻率を高める!

この返戻率は、保険料の支払い方法を工夫して高い割合にすることも可能です。

例えば、学資保険の中には保険料の月払の他、年払や、保険料を保険契約時、いっきに支払う一括払という方法もあります。

MEMO
もちろん年払・一括払の方が、1回で保険料を払い込む金額は大きくなるものの、トータルでみれば月払保険料の総額よりも保険料は軽減され、返戻率がその分高くなります。

\返戻率の高い学資保険資料請求は1分で完了/

人気の学資保険資料はこちらから一括請求

子の出生前から申し込める

人気の学資保険には、子が依然として出生していなくとも、加入できる商品が多いです。

ただし、いつからでも加入できるわけではなく、子の出生前140日(妊娠6ヶ月)以内から申込OKの場合が多いです。

子の出生前に加入できる利点は、出産後の数多くの作業(退院、出生届、健診、育児等)に追われ、学資保険の加入をすっかり忘れてしまう事態が回避できることです。

妊娠がわかったらまだ余裕のある内、ご夫婦のニーズに合った保険を選び、妊娠6ヶ月目に申し込めば、出産後の慌ただしい時も安心ですよね。

松葉 直隆

また、早めに保険料を払い込むため、毎月支払う保険料額が軽減されます。

保険料免除措置も大切

MEMO
ほとんどの学資保険には、保険契約者(親)が保険料払込期間中に亡くなったというような不測の事態を考慮し、以後の保険料を免除する措置がとられています。

そのため、たとえ保険契約者(親)が亡くなり、保険料が払えない事態になっても、この措置がある限り契約は有効です。

もちろん、学資保険が満期になれば予定通り学資金は受け取れます。

ただし、保険料の免除条件(保険料払込免除事由)は各保険会社によって異なります

例えば、「(保険契約者が)死亡または高度障害状態」になった場合に限定されていることや、「医師から悪性のがんと診断された場合」等も、保険料の免除条件に該当する場合があります。

保険に申し込みの際は、事前に保険料払込免除事由もしっかり確認しておいた方が無難です。

松葉 直隆

家庭に合った学資保険は「ほけんのぜんぶ」のプロが提案(無料)

まとめ

人気のある学資保険であっても、ご夫婦のニーズに合わない商品もあるはずです。

ご夫婦で出来るだけ多くの学資保険を検討し、ベストな商品を選びだしましょう。

\人気学資保険資料請求は1分で完了/

人気の学資保険資料はこちらから一括請求